健康重視なホールフーズマーケットの魅力

あなたはアメリカ旅行と言えば、脂っこいものばかり想像していませんか?旅先で普段とは違うものを食べてみたいとは思いますが、体長には十分に気をつけたいものです。野菜不足が気になるなら『ホールフーズマーケット』が最適です。アメリカのホールフーズマーケットは、テキサス州を本社に置く、オーガニック系食料品大型スーパーマーケットです。主に地域の農家さんを大事にしていることから、日本で言えば『農協』のようなお店です。消費者にわかりやすいように、どのような環境で商品が育てられたのか提示しているため、安心して購入できるのもホールフーズマーケットの魅力です。新鮮なお肉や野菜、果物を求める健康志向の方の間で人気を博しています。

オリジナルを作れるサラダバー

ホールフーズマーケットの中には、野菜をたっぷり食べたい方にお勧めの『サラダバー』と言うものがあります。環境に優しい再生紙で作られた容器に、トマトやたまねぎ、レタスなどの野菜の他、オリーブやマッシュルーム、コーンなど種類豊富な食材を自分好みに選ぶことができます。サラダバーは量り売りで、ドレッシングも様々な種類をお好みでかけられます。日本にはない自分好みのドレッシング味を試してみるのも楽しいです。サラダバーに限らず、生鮮食品やお菓子、スキンケア商品や雑貨など数多くのものが販売されているので、見ているだけでも愉しむことができます。健康に配慮しながらアメリカの食文化を愉しみたい方は、ときにはナチュラル&オーガニックを試して見るのも良いかと思います。異食文化を愉しむことは、まさに旅の醍醐味です。